自己愛性人格障害 モラハラ DV  別居 離婚

~あんなに優しくていい人だったのにある日突然なぜ?~

リンク広告




自己愛性人格障害 負の連鎖 

更新日:

 

 







 

 

負の連鎖とは

 

自己愛性人格障害者(モラハラ)が行う、DV モラハラ 暴言 は、被害者にとって耐えがたいものです。

 

しかし、それ以上にその行為を見ているお子様の心には、想像をはるかに超える程に傷が付きます。

その傷は、とてもとても深いものです。

 

それだけではなく、そんな傷を負ったお子様が成長し大人になると、モラハラ(加害者体質)になるか被害者体質になる可能性はとても高いのです。

 

これを負の連鎖と言います。

 

 

負の連鎖を避けるには

 

お子様の心は、大人以上にデリケートです。

 

見られていない、聞かれていないと思っていても、ちゃんと見ています。

そして、その我慢は、はかり知れないものでしょう。

将来はアダルトチルドレンになるでしょう。

 

是非、良い環境で穏やかに育ててあげて下さい。

片親だって、いない方がマシな場合もあります。お母さんの笑顔が子育てには1番大事です。

 

我慢は美徳の時代ではありません。

 

 




 

アダルトチルドレンとは?

 

  • 自分を過小評価する
  • 不安やイライラが強い
  • 自己主張ができない
  • 自分の気持ちがよく分からない
  • 先のことを考えるとネガティブになる
  • 我慢をしすぎて、辛い事が辛いと感じない
  • 昔の嫌な事が急によぎる
  • 何に対しても無気力
  • 対人関係が苦手
  • やらなくてはいけないことができな
  • 他人から認められたいと思う気持ちが強い 

出典:アダルトチルドレン メンタルカウンセリング東京

 

 

まとめ

 

自己愛性人格障害は、後天性の障害で、多くの場合幼いころの家庭環境が関係していると考えられます。

 

虐待ネグレクト、拒絶、溺愛による過度の甘やかし、過保護、過干渉、などが自己愛性人格障害の原因です。

過度に甘やかした結果、手におえない程のわががまな子になり、お仕置きに無視をしたという例もあります。

 

簡単に言うと母親子育ての失敗愛情不足が原因です。

 

親が自己愛性人格障害だと、子供も自己愛性人格障害者になる可能性が高いです。

 

よって、家系的にも多いでしょう。

 

なので、そのような環境下で育った子供は、将来 加害者体質になるか被害者体質になる可能性が高いのです。

 

これを負の連鎖と言います

 




adsense 336×280




adsense 336×280







人気ブログランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ モラルハラスメントへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人格障害・パーソナリティ障害へ

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ

楽天ウェッジ

人気の記事

1

        自己愛性人格障害 モラハラ夫の結婚の意味   モラハラ夫というのは、「配偶者を奴隷として使う」という目的のために結婚し、「明確な悪意」 ...

2

          自己愛性人格障害者は、マザコンが多い   自己愛性人格障害者には、自分がない。なので、母親の言いなり。 なぜなら、母親に ...

3

          自己愛性人格障害     被害者の特徴 責任感が強い 我慢強い  人の役に立つ事が好き 真面目   完璧主義 努力家 世話好きで明 ...

4

          自己愛性人格障害者 診断チェック   当てはまる項目の合計の数で診断します   ①自分は重要な存在で、十分な業績がないの ...

5

  自己愛性人格障害 誰かに相談する場合の注意点     万が一、友人に相談する場合 その方がどんなに良い方でも相手を選ばなければなりません。 分かってもらえるまで説明し ...

6

        負の連鎖とは   自己愛性人格障害者(モラハラ)が行う、DV モラハラ 暴言 は、被害者にとって耐えがたいものです。   し ...

-自己愛性人格障害 負の連鎖
-,

Copyright© 自己愛性人格障害 モラハラ DV  別居 離婚 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.